• NOID

「集中力が続かない」在宅ワーク・勉強時間にアレクサがメリハリを!


音声アシスタントのアプリケーション(=スキル)開発をする際の

企画にお役立ちするアイディアを事例でご紹介!

今日はアイリッジの人気スキル「チャイムの音」です。




リモートワークにメリハリ、体が覚えている「チャイムの音」


オンライン授業・リモートワークがスタンダードになってきた今

1日中家の中。という日も多く、メリハリが無い日が続いていませんか?

「集中スイッチが入らない」

「集中力がつづかない。」

「どこで休憩をとればいいかわからない。」

そんな時にお勧めするのがアレクサスキル「チャイムの音」です。

アレクサが事前に指定した時間になると、あの学校のキーンコーンカーンコーン~♪を

流してくれるというシンプルなスキルです。

あの音があれば、集中のスイッチも入りやすく休憩時間も入りやすく、集中力を継続的に保つ事ができます。



定型アクションで決まった時間にスキルを起動するように設定


設定の仕方は簡単。

チャイムの音(http://urx.space/QwhT)を事前に有効化してから設定しましょう。

アレクサアプリ>左上のハンバーガーメニュー>定型アクション

定型アクションを作成+>実行条件の設定>時間を指定>時刻・繰り返しを指定次へ>アクションを追加>スキル>マイスキル>チャイムの音>デバイス選択>保存

+ボタンまたはコピーで鳴らしたい時間帯を全て登録しましょう。




「ユーザーが毎日使う」×「ユーザーが思いつくワード」でカスタムセッション数30,000越え!


スマートスピーカーだから便利な事と、アレクサユーザーとして「こんなものがあったら便利だな」を組み合わせることが企画のポイントです。







音声アシスタントスキルの企画開発は株式会社アイリッジのNOIDにお任せ↓

サービスサイト:https://www.noid.ai/

お問い合わせ:https://www.noid.ai/contact


20回の閲覧
  • NOID公式 Twitter
  • NOID公式 Facebook

Copyright © 2018 iRidge, Inc. All rights reserved.