• tomoko

NOIDハンズオンNIGHT_20181119

最終更新: 2018年11月26日


皆様のおかげで無事に開催することができました。

帰り道、大変足元の悪い中、当セミナーにご参加いただきありがとうございました。本日は、18名もの方々にご参加いただくことができました。感謝感謝です。


今回は、お仕事がある皆様にもご参加いただきやすいようにと、NIGHTバージョンで開催いたしました。18:30開始だったのですが、次回はもうちょっと遅めの方が良いかもしれませんね。

今日はいつもより15分ほど遅れての開始でしたので、時間が75分しかありません。ちょっと時間内に最後までいけるか心配でした。


ハンズオンセミナーNight スタート!

まずはVUIの概況とNOIDのご説明。ここでスマートスピーカー を持っていない人?と聞くと2割の方がまだお持ちではありませんでした。GoogleとAlexaが同じぐらいで4割ずつ。Clovaを持っているという方が、2割ほどといった感じでしょうか。


今回も難所のAlexaの開発アカウントを、10分強で18人登録までバッチリ完了できました。この作業は後段に引き継ぎますのでとても重要なポイントで、開発チーム一同、緊張する場面です。しかし、誰もが簡単にAlexaの開発アカウントを作成して持ち帰ることができるのが、NOIDハンズオンのすごいところ。

これ、エンジニアの人でも結構ハマるところでして、当社のエンジニアも御多分に洩れず2日ぐらいハマりました。


ここまでわずか30分。


そのまま一気にスキル作成まで行きます。まずはわかりやすいじゃんけんスキル。資料に沿って一つ一つ丁寧に進めていきます。

NOIDのインターフェイスは一度さわればすぐに覚えてしまいます、正直進行役の方が置いていかれてしまうぐらい。

みなさんあっという間に完成してしまいます。


完成した方〜?と聞くと、全員が完成していました。

テストは会場の都合上、実機をご用意できないためAlexaコンソールで行なっていただきます。ここで何人かの方に、テストが実行できない不具合が発生。コンソールのテスト画面でテキストボックスにテキストを入力しても、いつまでも吹き出しマークがローディング中のようになっていて前に進みません。


これ、セキュリティソフトが悪さをしているんです。特にアドオンとか、最近のセキュリティソフトは多機能なので、時々このような問題が起きてしまうんですね。一時的にセキュリティを無効にする/アドオンを無効にするなどの対策を講じて、みなさんゴールにたどり着くことができました。


まとめ

さて、きになるアンケートはというと。ほとんどの方から「とても楽しかった」といってくださいました。

他にも「こんな短時間でできるとは思わなかった。」「すごい」といったご意見をいただきました。ただ、機能、速度に関してはちょっときになる方がいたようです。

機能は頑張って開発して行くのでこれからも楽しみにしていてください!速度に関しては、実は保存の時にビルドという処理がAlexa側では走っていて、その時間が長いのでNOIDではどうすることもできない部分なんです。


今後はVUIクリエイターやVUIデザイナーといった職業が、お仕事になる時代が到来します。

NOIDハンズオンからVUI市場で活躍するクリエイターが一人でも多く生まれることを願っています。ぜひ市場全体の盛り上げ含め頑張っていきたいと思います。

今回ご参加できなかった方も参加できた方も、ぜひ次回をお楽しみに!



-ノンプログラミングでスキル制作できるツール。それがNOID(ノイド)

44回の閲覧
  • NOID公式 Twitter
  • NOID公式 Facebook

Copyright © 2018 iRidge, Inc. All rights reserved.