• NOID

NOIDで動画スキルが開発できる



両手が塞がっている時、リモコンやスマホを取り出すのが手間だな...

そんな時、スマートスピーカーは便利ですよね。


さらに画面つきのスマートスピーカーなら、画像を出しながら音声で説明したり、動画のみ再生するスキル等、画面を見るためにスマホを開くことなく、音声以上の情報を得ることができます。



本日はNOIDで簡単に画面を使ったスキルを作ってみたいと思います。

動画ファイルを用意

コンテンツとなる動画を用意して下さい。



⚠注意点⚠



※サイズは100MB以下

※日本語ファイル名は対応していません




NOIDで動画スキルを開発!

まず、ダッシュボードの新規作成から、カスタムスキルを選択し

スキル名を決め入力すると、こちらの編集画面が表示されます。


ホームブロックを選択し、動画スキルが始まる前の発話ブロックを編集します。

ここでは

ユーザー:「アレクサ、静かな雨の音を開いて」

Alexa:「スタートします」

Alexa:~動画が流れる~

のようなスキルを作ります。


デフォルトの編集画面がテキストになりますので

赤く囲った部分を消します。


④消したら「ブロック追加」を選択し動画プレイヤー追加をクリックして下さい。


⑤追加したブロックを、先ほど編集した「スタートします」の●の部分と

追加した「●ビデオブロック」の●と●を線でつなげます。


繋いだ後はビデオブロックの中をクリックし、画面右側のブロック編集を開きます。

そこへ、先ほど用意した動画ファイルをドラック&ドロップで入れてください。


動画が上手く入るとこのようになります。

(私は線を整えます...)

保存が完了したらスキルの制作は完了です!

NOIDに紐付けているAmazonアカウントのスマートスピーカーでテストしてみましょう。



最後に申請情報を入力しAmazonスキルストアの審査を出します。

横のタブに移動して必要情報を入力します。

※コンテンツが自身のものでなければ著作権表記は必ず入れましょう。


⑧※スキルのアイコンはPNGのみです。



これを保存して、申請ボタンを押せば審査提出完了です!

あとは審査通過を待つのみです。



⚠注意点⚠まとめ

※動画サイズは100MB以下です

※動画ファイルは、日本語対応していません

※スキルを作ったら保存を忘れずに

※申請情報には、動画コンテンツの著作権の表記を入れてください。

※申請情報の、スキルアイコンはPNGファイルのみです



審査が通過すれば無事アレクサスキルストアに公開されます。




ノンプログラミングでスキル制作できる唯一のクラウドサービス「NOID」についての詳細はこちら

  • NOID公式 Twitter
  • NOID公式 Facebook

Copyright © 2018 iRidge, Inc. All rights reserved.