• NOID

人気スキルの人気の謎にせまる!




-1位 radiko

1位は何と言ってもスマートスピーカー でラジオ番組が聴ける「radiko」です。電通報の「2017年 日本の広告費」によると、ラジオは2年連続で増加傾向にあるそうです。さてここで問題です。ラジオのことをよく「〇〇メディア」と呼ばれています。さて、何メディアでしょうか?答えは、記事の一番下に記載しておきます。

音声メディアの良いところは、「ながら聞き」ができるところです。8位の「波の音」も、波の音を再生してくれるだけというとても単純なスキルですが、仕事や作業のながら聞きに適しています。


-2位 ピカチュウトーク

2位はピカチュウとおしゃべり出来る「ピカチュウトーク」。ガイド音声はアレクサの読み上げですが、話しかけるとピカチュウの声で答えてくれるスキルです。何を聞いても「ピカー」や「ピカチュウ」しか言わないのですが、多様な感情表現を使い分け、ピカチュウが何を言いたいのかこちらの想像力を掻き立てる演出がされています。また、ウェイクワードを「ピカチュウを呼んで」としたり、しばらく話しかけないと「ピカチュウが帰ってしまいます」と表現するなど、まるで家の中にピカチュウが来ているような世界観を上手に作っているのが特徴です。


-3位 駅しりとり powered by 駅すぱあと

3位の「駅しりとり powered by 駅すぱあと」ではアレクサと駅名しりとりが出来ます。終了後に今回のスコア(続いた回数)と今月の記録を教えてくれ、「もっと駅名を調べる方法を知りたいですか?」と自社アプリのインストール案内へと自然にガイドするようになっていたり、次回起動時にも記録を教えてくれるなど、継続利用したくなる仕組みになっています。


-4位 豆しば

逆の発想で毎日使いたくなる心理を引き出しているのが4位の「豆しば」です。アレクサの声は使わず、ずっと豆しばが喋るのですが、豆知識を教えてくれた後にもっと聞きたいかと聞いてくるくせに、「ねえ、知ってる?豆知識は毎日ひとつだけなんだよ」と素気なく終了してしまうんですね。明日も話しかけてみようかという気にさせます。


-5位 アルクの英語クイズ

復習をしたり、成績を管理したり、難易度を変更したりと、学習に必要な様々な機能を備えた英語クイズスキルです。ウェルカムメッセージのバリエーションや音質の改善など、細かいアップデートも余念がありません。これだけ便利だったら、学習を続けられそうです。英語の勉強をされているお子さんや学生さんにオススメですね。


-6位 カラオケJOYSOUND

6位の「カラオケJOYSOUND」も、家事をしながらカラオケを楽しんでいる方がいそうです。こちらは画面対応もしているので、Amazon Echo Spotのようなディスプレイ付きスマートスピーカーであれば、まさにカラオケボックスと同じように、プロモーションビデオと流れる歌詞を見ながら歌うことが出来ます。


-7位 クックパッド

7位の「クックパッド」は食材などを話しかけるとレシピを返してくれるスキルです。選んだレシピはAlexaアプリに画像とテキスト情報で送ってくれ、レシピの音声読み上げと動画再生どちらか選んだほうで詳しい説明もしてくれます。


-8位 波の音

8位の「波の音」は、シンプルに波の音をひたすら再生してくれるスキル。気分をリラックスしたいときや仕事や勉強に集中したいときに活用できそうです。シンプルながら、こういうスキルが安定して上位にランクインするようです。


-9位 Hey MIKU!

9位のHey MIKU!は、AIが作詞した短い歌詞を様々な楽曲アレンジにして「初音ミク」が歌ってくれるスキルで、毎回 異なる歌詞/楽曲で歌を歌ってくれるそうです。実はすごいですね。日常のあいさつなど、短い対話を行うこともできます。


-10位 野村證券

10位の「野村證券」は、カスタムスキルでありながらその日のマーケット情報を読み上げてくれる、フラッシュニュースのようなスキルになっています。マーケット情報をダイジェストで伝えた後に、「続いてエコノミストの一言を聞きますか?」とユーザーに委ね、朝の忙しい時にはダイジェストだけを、帰宅後時間のある時には追加コンテンツも聴くといった使い方が出来るのが便利な印象です。

*参考:Amazon公式サイト


まとめ

いかがでしたでしょうか?全般的にはエンタメ系が多いですが、「アルクの英語クイズ」や「クックパッド」「野村證券」のような課題解決系のスキルも増えてきました。コンテンツ制作の手間はかかりますが、そのぶん安定して利用される傾向にあるようです。ぜひ皆さんのスキル制作のヒントになれば幸いです。


ちなみにクイズの答えは、「ながらメディア」でした!



-プログラミング知識がなくてもスキルが作れる「NOID(ノイド)」はこちら

60回の閲覧
  • NOID公式 Twitter
  • NOID公式 Facebook

Copyright © 2018 iRidge, Inc. All rights reserved.